TOP > 衛生管理 害虫駆除

害虫駆除

ねずみ昆虫防除作業

事前調査に基づき、的確な駆除・防除作業を行います。

ゴキブリやねずみは、病原性細菌や食中毒の原因になる病原菌を保持している場合もあり、衛生的にも不安です。また、特定建築物では年に2回(6か月毎)の点検が義務付けられています。
発生状況・生息場所・建物の構造を正確に調査し、的確な駆除・防除作業を行います。

作業内容・作業風景

【 事前調査 】

プロの目から建物の構造を確認し、トラップを仕掛けて発生状況を調査します。(約1週間)

【 駆除作業 】

発生が確認されたら、駆除剤散布およびベイト式薬剤を設置します。

【 追跡調査・保守点検 】

駆除状況を確認し、「ねずみ昆虫防除作業報告書」を提出いたします。
その後も定期的に保守点検します。

ベイト式薬剤はジェルタイプなので、薬剤が液垂れ・飛散せず、あらゆる場所に設置できます。

機械の内部から、潜み場所となる隙間に効率よく充填します。

定期的な追跡調査により、ネズミ・害虫が発生していないことを確認いたします。

料金について

飲食店・給食施設の場合 (1㎡あたり) 
種別料金
ネズミ1,850 円~
ゴキブリ1,550 円~
総合管理2,800 円~
  • 上記は年間契約金額で、年2回の定期作業を実施いたします。
  • 定期施工後にネズミ・害虫の発生を認めた場合は、無償にて補修施工を実施いたします。
  • お見積もりは無料です。お気軽にご相談ください。